Last update 08/03/10
 TOP
 農園紹介
 さくらんぼ
 西洋なし
 マルメロ
 
| はじめての方へ |  特定商取引法 | プライバシーポリシー | 送 料 |お問合せ | 
Menu             
       


さくらんぼは常温発送が基本です

当園では、早朝に収穫し、同日にクロネコヤマトの宅急便で全国に発送しています。

クール便が普及する前は、全て、さくらんぼは「常温」で発送していました。(昔の話)

近年、核家族化(不在)・異常気象(猛暑)等で、さくらんぼにはあまり良い環境ではなくなったため、
当園でも保険という意味で、クール便を使うことになった経過があります。

しかし、これは本意ではありません。

せっかく朝採りしたのです。
フレッシュな状態でお届けしたいのは生産者皆が願っていることです。

さくらんぼはデリケートで、劣化しやすい果物ですが、
急激な気温差・湿度差が無ければ「常温」発送で十分対応できます。

温度・湿度の変化に弱いので、クール便で、
各拠点の積み替え作業、暑い場所・寒い場所の繰り返しでは劣化が進みます。

クロネコさんも、クール便については発送方法の講習会を開催したり、県内生産者に周知しています。
私も講習会に参加して勉強してきました。

クール便は温度を保つ保冷輸送サービスであること。
一定の温度で輸送するには、前もってさくらんぼを10度以下で6時間以上冷やすこと(予冷)等が必要であり、
生産者に徹底されています。


そこで、当園からのお願いです
(当園は全て朝採り当日発送しております)

@当園では、翌日到着分は「常温」発送を基本とします。

A当園では、
翌々日到着分以降は「クール便」発送を基本とします。

B他、暑い時期は「常温」か「クール便」の判断を当園にお任せ下さい。

C不在票配達を無くすため、時間指定をご利用下さい。

D上記以外でも承ります。ご連絡下さい。

Copyright(C) 2000-2019 Kotarou Japan. All rights reserved. 当HPの画像の無断使用・転載は禁止とします こたろう果樹園